Blog

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お知らせ・情報
  4. 休み方を教えてもらったことありますか?

休み方を教えてもらったことありますか?

休み方ってなんだろう?

ゴールデンウイーク、みなさんはお休みでしょうか?(類都は営業しております♪)

『会社は休みだけど、家族を旅行に連れていくから休めない…』

『休んでいるけど、一日寝ていて逆に身体がだるい…』など、最近よく聴くことがあります。そもそも『休みって何だろう?』と素朴な疑問が湧いてきました。

幼少期や学生時代に“勉強の仕方”や“頑張り方”などは、沢山学んできたように感じます。ですが“休み方”を教えてもらった記憶がないような気がします。

私自身、社会人になりヘトヘトになるまで全力で仕事をして、職務のない休日が『=休むこと』の定義になっていました。

頭では『休日だから休んでいるはず』と分かっているはずなのに、何故か身体の疲労が取れない。

心がモヤモヤスッキリしない。

そんな経験を繰り返していました。

大人になるにつれて、頭で考えていることと、身体の反応は違うことに鈍感になってきたような気がします。

このような状態は、休みなく連続で全力の短距離走をしている状態と同じ。

心身ともに負荷がかかり、そのうち様々な感覚が麻痺してきます。そして、ある時突然朝起きられない…動けない…という深刻な鬱状態になっている場合もあります。


休んでいる状態とは

頭(=心)と身体のバランスが整っていることだと言われています。

単に『寝ること』『何もしないこと』が休むための行動ではなということ。頭と身体の情報伝達をしてくれている神経、特に自律神経のバランスが大切です。

・自律神経のバランスが整う

・頭(心)身体の安定(休まる、安らぎ)

・充実(満ちる)幸せに繋がる

  1. 『自律神経のバランスが最も重要であること』交感神経(対ストレス神経)副交感神経(リラックス神経)どちらが優位ではなく、どちらもバランスがとれていること。副交感神経優位が良いイメージがあるように感じますが、緊張状態が続いたりストレスがかかりすぎた場合、副交感神経が優位になりすぎて、頭痛や倦怠感や動機など不調になる場合があります。
  2. 『副交感神経を代表する2種類の迷走神経(腹側迷走神経系・背中側迷走神経系)が大切』迷走神経は、横隔膜を挟む形になっています。心拍や呼吸、消化吸収をコントロールしている副交感神経繊維の一種で『哺乳類』にしかない神経。特に「腹側迷走神経系」は、感情にも大きく関わり、人とのコミニケーションにおいて重要な役割となっています。腹側迷走神経が整うと、呼吸はゆっくと深くなり、消化を促進するために胃や腸は活発に働くようになります。

では、実際にどうやって自律神経を整えるのでしょうか。

様々な説があると思いますが、私は人間が本来持つ『五感を使うこと』『体感をすること』だと考えます。具体的な9つの方法です。↓↓↓

  1. 大きく深呼吸をする(横隔膜、迷走神経にも効果的)
  2. 好きな音楽を聴く(心地よい音楽が振動として脳に伝わりリラックス効果に繋がる)
  3. 歌を歌う(歌を歌う、声に出すことで迷走神経が整う)
  4. 精油の香りを嗅ぐ(本物の精油に限る)
  5. 質の良い睡眠をとる(寝る前のスマホ・ブルーライトは自律神経を乱すので避けましょう)
  6. 入浴をする(ぬるめのお湯にゆっくりと浸かる)
  7. 適度な運動(ストレッチや散歩など心地よいと思える程度)
  8. よく笑うこと(免疫力を上げるにも笑うことが効果的)
  9. 美味しくバランスのとれた食事をできるだけ同じ時間に食べること

人間は五感を通し『安らぎや幸せ』を感じます。

特に、大好きな人と楽しい会話をしながら、美味しいお食事をすることがより効果的と言われています。

長期休みや、普段なかなか行けない旅行に行って、ストレス発散!など充実したお休みも大切です♪

お休みの日ではない時でも、大好きな友人や家族との食事をすることでいつの間にか疲れが取れていたことがあるな~と思いだしました♪

日常生活の中で毎日コツコツ地道に、バランスをとることが『休み方』の秘訣だと思います。遠くに探しにいかなくても、すぐそこに…こんなに近くに『大切なことがある』ことに気付けたら、恵まれてることにも気付けます♪

今一度あなたの『休み方』を見つめてみるのもよいかもしれません♪

上記の1~9ができない程、身体がガチガチな時は施術にいらしてください♪

横隔膜が動きやすく、呼吸もしやすくなるように、筋肉や骨にアプローチしたオーダーメイドの施術をさせていただきます♪

また、近日中に極みのヘッドマッサージ』をリリースする予定です♪またご案内させていただきます♪

関連記事